セルライト予防の3つのポイント

脂肪の塊、セルライトをつけたくないという女性に朗報です!セルライトは、3つのポイントに気をつければ予防することができるんです。セルライト予防のために守るべきポイントをご紹介します。

・体を冷やさない

薄着などによって身体が冷えてしまうと、新陳代謝が悪くなります。これは、セルライトのもとである脂肪細胞が育ちやすい環境であるとともに、リンパも滞りやすいという、ダブルでセルライト生成の原因を作ってしまっている状態です。

 脂肪細胞を成長させないためにも、常に保温に気を配りましょう。靴下や腹巻などの衣服での保温のほか、暖房器具や湯たんぽなども効果的です。特に下半身は血流が滞って冷えやすい部位ですので、意識的に保温するようにしましょう。

・マッサージでリンパの流れをよくする

016

 リンパというのは、ポンプ機能を持たない器官です。血管は心臓につながっているので、自動的に血液が体中を循環する仕組みになっていますが、リンパはそういうわけにはいきません。体を動かしたときの筋肉の動きや、外部からの刺激があって初めて、リンパ液は流れることができます。

リンパを通してしっかり老廃物を排出することで、セルライトは予防できます。そのためにはリンパマッサージが効果的です。

 リンパマッサージのやり方
強い力は必要ありませんので、足先から太ももに向けて、末端から体幹へとさすっていきます。最終的にリンパ管は左の鎖骨のあたりに集まるので、そこへ向けてリンパを流してあげましょう。

・生活リズムを整える

 セルライトの生成には、自律神経の乱れが大きく関与しています。心臓などの循環器や、肺などの呼吸器など、身体を正しくはたらかせるために必要なのが自律神経。もちろん、代謝機能にも関与しています。

 現代の女性には、この自律神経が大きく乱れている人が大変多くいます。多忙なスケジュールやストレス、乱れた食生活や生活習慣によってこの自律神経が崩れてしまっているのです。

セルライト生成を抑えたければ、自律神経を正常に保つことが必要です。そのためには、規則正しい睡眠やバランスのとれた食生活など、生活リズムを意識しましょう。忙しい日常の中で、「自分を労わる気持ち」を取り入れることが、美しい体を手に入れるためのポイントです。