下半身引締め!サウナでのマッサージ

「サウナに入れば痩せる」と言われていますが、これは本当なのでしょうか。サウナが下半身ダイエットに役立つ理由と、サウナ活用法についてご紹介します。

・「サウナで痩せる」は本当?

ダイエットやデトックスに効果があるとして、今、女性にサウナが注目されています。サウナは80~90度という非常に高温の湯気で満たされた密室で行う熱気浴です。銭湯や旅館などの公共の風呂場にはよく設置されているため、気軽に利用することができます。

022

 サウナは温度・湿度とも非常に高い環境であるため、しばらく入ると大量に汗をかきます。そのため、「サウナに入ったら痩せた!」という場合でも、その体重減少は単純に汗によって水分が失われただけで、脂肪が減ったわけではありません。水を飲めばまたもとの体重に戻ってしまいます。

・サウナで代謝アップ

 サウナから出た直後に体重が減っていたとしても、その体重減少はダイエットとはなんら関わりのないものです。しかし、一時的な体重の変化ではなくもっと深い所で、サウナには下半身の引き締めのための効果があります。そのキーワードが“代謝”です。
身体が冷えた状態だと脂肪が燃焼されず、貯め込まれる一方であることは<冷え症が下半身太りを引き起こすメカニズム>でご紹介した通りです。代謝が悪く太りやすい身体は、いくら食事制限をしてもなかなか痩せません。サウナに入り、高温で身体を芯から温めることで、こうした体質の改善が期待できるのです。

定期的にサウナに入って身体を温めることで、代謝をアップして痩せやすい身体をつくることができます。

・サウナの中でマッサージを

サウナの中でも、ただ座っているだけではなく下半身ダイエットに取り組みましょう。それがマッサージです。太ももやふくらはぎの脂肪を両手で揉みほぐしましょう。高温の湯気の中で、脂肪が外側から温められているときにマッサージすることで、脂肪が柔らかくなり、分解されやすくなります。

 下半身は脂肪が溜まりやすく、落ちにくい部位です。ホットマッサージで積極的にアプローチすることで、分解されやすくなり、ほっそりとした下半身になることが期待できます。