お尻を引き締めるマッサージ&ストレッチ法

お尻の脂肪をやわらかく落ちやすくし、ヒップアップに有効なマッサージとストレッチの方法をご紹介します。

・マッサージとストレッチの重要性

032

お尻は、身体の中心に位置し、普段はあまり動かさない部位です。そのため、代謝が悪くついた脂肪が落ちにくいという特徴があります。この状態から脱却するためには、ストレッチで筋肉をやほぐし、マッサージで脂肪をやわらかくして落ちやすくすることが必要です。

 ストレッチもマッサージも、決して難しいものではなく、少しの時間で簡単に取り組めるものです。そのぶん、毎日続けて行わなければあまり効果は期待できません。健康習慣として生活に取り入れ、下半身ダイエットの一環としてストレッチとマッサージをはじめましょう。

・ストレッチ

お尻の筋肉は、意識してストレッチしなければなかなか伸びる機会がありません。しっかりストレッチすることで固くなった筋肉をほぐし、代謝を上げましょう。

 両足を曲げて床に座る

 右足のかかとを、左足の膝にのせる
(軽く足を組むような形です)

 そのまま上体を前に倒していく

 お尻がひっぱられる感じがするところでキープする

 左右を入れ替えて行う

 普段使わないお尻の筋肉が、ひっぱられて伸びるのが実感できると思います。これは、腰痛に悩む人にも効果的なストレッチです。痛いと感じる手前の、“痛気持ちいい”くらいのところで10~20秒ほどキープすることで、筋肉をやわらかくすることができます。

・マッサージ

お尻の下の方から太ももの付け根にかけては、最もセルライトのできやすい部位のひとつです。マッサージすることで、対策をしましょう。お尻のマッサージは、座ったままではできませんので、横向きに寝転がって行います。

 身体の左側を下にして横になる

 右手でお尻の右側の下あたりをつかむ

 そのまま、力をこめて揉みほぐす
(手が疲れたら、力に強弱をつけてさするのにも効果があります)

 左右を入れ替えて繰り返す

 このマッサージは単純な動きですが、脂肪をやわらかくし、セルライトを予防・解消する効果が期待できます。<脂肪を貯め込む?下半身ダイエットのカギを握るお尻の構造>でご紹介した通り、お尻は下半身ダイエットの要。しっかりほぐして、引き締まった美尻を手に入れてくださいね。