水中ウォーキングが下半身ダイエットに効果的な理由

今注目を集めている“水中ウォーキング”が下半身ダイエットに絶大な効果を示す理由をご紹介します。

・有酸素運動でありながら負荷もかかる

 短距離走や重量挙げのように瞬間的に力を使う運動では血液中の糖分が消費されるだけです。それに対して、マラソンのような長時間の運動をするためには、体についた脂肪を燃焼してエネルギーが作られます。こうした運動は有酸素運動と呼ばれ、ダイエットのために最も効率のいい運動法です。

035

 水中ウォーキングはこの有酸素運動に当たるため、脂肪を燃焼する効果が期待できます。これだけでも十分に下半身ダイエットに効果的ですが、さらに水中ウォーキング特有の性質があるんです。それが“負荷の大きさ”です。

水中ウォーキングは、抵抗のある水を押し分けてウォーキングを行うため、自分で思っているよりも大きな負荷がかかっているのです。この水の抵抗による負荷のおかげで、ウォーキングで動かす腰回りや足の筋肉がバランスよく鍛えられ、下半身の引き締めにつながります。

・楽しく続けられる

ダイエットで筋トレやランニングなどを始めても、3日坊主でやめてしまっては意味がありませんよね。「長く続けられるかどうか」というのは、ダイエットを成功させる上で、実は一番重要と言ってもいいポイントなのです。

 水中ウォーキングは、普通に歩くよりもかなり遅い温度で、プールの中を歩く運動です。「しんどい」「つらい」といった運動につきものの特徴が全くありません。友達と話ながら楽しく続けられる運動です。

・体温保持のためのエネルギー消費

 プールの水温は、たとえ温水プールであったとしても26~30℃くらいに設定されており、体温よりかなり低いと言えます。そうした冷たい水に入ると、体温を保つために脂肪が燃焼され、身体が温まるのです。

つまり、温度の低いプール内での運動は、脂肪を燃焼してダイエットを成功させるために最適の環境と言っていいでしょう。プールでの水中ウォーキングで、下半身ダイエットを成功させてくださいね。同じくプールでの運動法の水泳については<平泳ぎで達成!プールで行う下半身引き締め>でご紹介しています。