サイクリングが下半身ダイエットにおすすめな理由

サイクリングという運動が、なぜ下半身ダイエットのためにおすすめできる効果の高いトレーニングなのか、その理由をご説明します。

・身体への負担が少ない

042

ジョギングウォーキングは、固い地面を何度も蹴る運動です。そのため、特に女性のように骨や関節・筋肉が弱いと、膝や腰を痛めてしまう場合もあるんです。それに比べてサイクリングは、「ペダルを漕ぐ」という身体に負担の少ない運動ですので、怪我の心配なく続けることができます。

 さらに、サイクリングはサドルに腰掛ける体勢で運動を行いますよね。これによって、体重がお尻と足に分散されてかかります。身体の一部だけで体重を支えるということにならないので、無理な負担がなく、長く続けられる運動です。

・有酸素運動

 サイクリングは、適度なスピードで行えば、負荷が少なく長く続けられる運動です。もちろんしっかり酸素を取り込みながら行うので、有酸素運動であると言えます。酸素を使って脂肪を燃焼しエネルギーを取り出すため、ダイエットには最適の運動です。

また、きちんとコースさえ選べば、同じペースで長く続けられるというのも、脂肪燃焼の効率を上げてくれるポイントです。

・下半身全体を鍛えられる

 サイクリングは、お尻・太もも・ふくらはぎという下半身全体を動かして行う運動です。適度な負荷で長時間行えるので、脂肪を燃焼し、筋肉を鍛えて下半身を引き締める高い効果が期待できます。

さらに、大臀筋やハムストリングと言ったお尻周りの大きな筋肉をしっかり使うこともポイントです。普段使われにくい筋肉が鍛えられることで、ヒップアップの効果も期待できるのです。

・楽しく続けられる

ダイエットは、きちんと続けられるかどうかというポイントが成功のカギを握ります。サイクリングは、通勤や通学の習慣として取り入れることもできますし、休日に行う趣味としても人気の高いスポーツです。

 景色のいい場所を爽快に自転車で走ることは、ストレス解消にもなり、気持ちのいい運動です。楽しく取り組むことができるため、長続きしやすく、下半身ダイエットには最適と言えます。