椅子に座って行う下半身トレーニング

特別な器具や用具を使わずとも、椅子に座ったまま簡単に下半身を引き締められるトレーニング法です。勉強や仕事の合間に、下半身を鍛えましょう。

039

・片足引き寄せエクササイズ

 右足をしっかり床につけて踏ん張ります

 左足を、右足の前側にかけます

 左足を体側に引き寄せようと力をかけます
(右足で踏ん張って止めます)

 これを左右を入れ替えて行います

 左足の太ももとふくらはぎの裏側、そして腹筋に負荷がかかるのが感じられると思います。パソコン作業などのデスクワークの合間にできる、効果的なエクササイズです。普段使われず、鍛えにくい脚の裏側の筋肉は、こうした“ながら運動”で鍛えましょう。

・片足押し出しエクササイズ

 右足をしっかり床につけて踏ん張ります

 左足を、右足の後ろ側にかけます

 左足を外側へ押し出そうと力をかけます
(右足で踏ん張って止めます)

 これを左右を入れ替えて行います

 今度は、左足のふくらはぎや太ももの前側に負荷がかかるのが感じられるでしょう。ちょっと見ただけでは足を組んでいるように見えるだけなので、電車の中やカフェの椅子などでも気軽にエクササイズすることができます。

・片足浮かせエクササイズ

 両足を少し開いて座ります

 左足を少し浮かせます

 スペースに余裕があるなら、左足をそのまま伸ばします

 ゆっくりと左足を下ろします

 左右を入れ替えて行いましょう

このエクササイズのポイントは、持ち上げている左足全体の筋肉だけでなく、それを支えている右足の太ももの筋肉も鍛えられるということです。両足の筋肉を全体的に鍛えることができ、自然と姿勢もよくなる、効果の高いエクササイズです。

・まとめ

椅子に座ったままでも、使っていない下半身の筋肉を鍛え、引き締めトレーニングをすることはできます。わざわざトレーニングの時間をつくるのはなかなか難しく、長続きしないため、こうしたトレーニングを日常生活に取り入れて下半身ダイエットを達成させましょう。

同じように普段行うエクササイズは、<下半身引き締め!電車での座り方のポイント>や<必見!電車内で立って行う下半身ダイエット>などでご紹介しています。