下半身痩せのための食生活のポイント

下半身ダイエットを成功させるためには、食生活の改善も必要です。痩せるための食事で気をつけることをお伝えします。

049

・食べた物を把握しよう

 ダイエットの基本は、消費カロリーを抑えることです。しかし、急に食べる量を減らそうと思っても、なかなかうまくいきませんよね。そんな人は、まず「1日に食べた物を全て手帳に書く」という習慣から始めてみてください。
朝・昼・夕の3食の内容を見直し、食べ過ぎを抑えることはもちろんですが、間食についても改めて認識することができます。実際に書き出してみると、飴やちょっとしたお菓子など、意外と間食が多かったということに気づく人も多いでしょう。

 食べた物を書きとめることは、こうした“無意識のカロリー摂取”を抑える働きがあるため、ダイエットに有効なのです。

・塩分の摂りすぎに注意!

 ダイエット中は、脂肪や糖分など高カロリーの食品を避けることに気を取られすぎて、塩分摂りすぎになってしまうことが多くあります。しかしこの塩分は、摂取しすぎると身体をむくませてしまうため、下半身ダイエットの大敵なのです。
ふくらはぎや太ももなど、下半身はとてもむくみやすく、水分を貯めて膨れてあがってしまいます。むくみを防ぐために、塩分は控えるよう気をつけましょう。

また、むくみを防ぐためには塩分を控えるだけでなく、カリウムを摂取することが効果的です。カリウムには、水分を貯め込まずに排出するはたらきがあり、むくみを予防してくれます。カリウムを多く含む野菜などを食べて、細い下半身を手にしましょう。

・ビタミン・ミネラルの不足に注意!

見落としがちなビタミン・ミネラルといった栄養素は、下半身ダイエットを行う上でとても重要な役割を担っています。ビタミン・ミネラルには、脂肪を燃焼してエネルギーを取り出す“代謝”を行う酵素を補助する役割があるのです。

 つまり、ビタミンとミネラルをしっかり摂取することで、脂肪を燃焼しやすくなるのです。不足しがちな栄養素もしっかりと食事やサプリメントで補給して、下半身ダイエットを成功させてくださいね。