踏み台昇降のメリットとやり方

ダイエットに効果的で、しかも簡単にできる運動として“踏み台昇降”が注目を集めています。そんな踏み台昇降運動のメリットとやり方をご紹介します。

009

・踏み台昇降のメリット

“踏み台昇降”という運動をご存知ですか?
 
踏み台昇降は、5~20センチ程度の低い踏み台に、昇ったり降りたりし続ける運動です。ダイエットのための有効な運動として、注目を集めています。
踏み台昇降のメリット
 自宅で、テレビを見ながらできる
 負荷が軽いので長時間続けられる
 器具や服装などにお金がかからない

・踏み台昇降の準備

踏み台昇降の準備と言っても、必要なのは踏み台を作ることだけです。一度作ってしまえば、その後は自宅にいるときにいつでも運動を行うことができます。

用意するもの

 いらない雑誌や本
(できればマンガ雑誌や電話帳のように分厚いものがあるといいです)

 ガムテープ

 これだけです。これらの雑誌をガムテープで補強して、両足を乗せて立てるくらいの大きさの踏み台を作ります。大きめの本や段ボールなどがあると、踏み台の表面を滑らかにできるのでおすすめです。

人にもよりますが、最初は10センチ程度の高さで十分です。慣れてきたら雑誌をつけたして、踏み台の高さを上げることで負荷を大きくすることができます。ほんの数センチ違うだけで、かかる負荷は大きく違いますので、自分に適した高さの踏み台を作るよう気をつけましょう。

・踏み台昇降のやり方

踏み台昇降は、非常に単純な動作の繰り返しです。

右足を台に乗せる 左足を台に乗せる 右足を台から降ろす 左足を台から降ろす
 この単純な昇り降りを、ひたすら続けてください。先に台に乗せる足は、5分ごとや10分ごとに入れ替えて行いましょう。なんて簡単な運動だろうと思うかもしれませんが、10分、20分と続けるうちに、汗が出てきて息も上がってきます。

・まとめ

踏み台昇降は、自宅の温かい部屋の中で、テレビを見ながらできる簡単なエクササイズです。短期間では効果は期待できませんが、長く続けることで確実に下半身を引き締めることができ、体質改善につながります。

同じように自宅でできるエクササイズとしては<椅子に座ったままできる下半身トレーニング>がありますので、是非チェックしてみてください。