インナーマッスルを鍛える!ヨガのススメ

ヨガは女性らしい体づくりのために最適な運動。しかも、自宅でも簡単にはじめられるために大きな人気を得ています。そんなヨガが下半身ダイエットに効く理由をご紹介します。

・ヨガとは

ダイエット法として女性に大人気のヨガですが、そもそも始まりは古代インドでの“修行法”のひとつでした。瞑想により精神統一して心を落ち着かせるために、様々なポーズや姿勢をとっていたのです。

012

 そんなヨガが健康増進やダイエットに大変有効であることが注目されたため、現在では多くのスタジオやスポーツジムなどでヨガのレッスンが行われています。家でも気軽に始められる運動であるため、日本でも広く親しまれているダイエット法のひとつです。

・ヨガのメリット

ヨガは、身体の様々な部位に働きかけて、身体のバランスを整えてくれます。

 固くなった筋肉をほぐし、刺激する
 骨盤のゆがみなど、骨格を矯正する
 血行をよくし、身体をあたためる
 深い呼吸で肺のはたらきを高める
ヨガは心と体を結びつけ、バランスをよくするための運動です。身体の深部に働きかけて、自律神経を整えたり、うつなどの精神障害をやわらげるためにも有効だと言われています。ヨガのポーズは、美しくしなやかな身体をつくるためだけでなく、安定した精神をもつくりだしてくれるのです。

・ポイントは呼吸法

 ヨガの特徴の中で、もっとも注目すべき点が呼吸法です。肺呼吸ではなく、深い腹式呼吸を行います。腹式呼吸は、お腹回りのインナーマッスルを鍛えることにもなるので、お腹や腰回りを細くしたい人にも最適です。

さらに、しっかりと酸素を取り込みながら行うヨガは、有酸素運動のはたらきもしてくれます。有酸素運動が脂肪燃焼してダイエットに役立つというのは、<下半身ダイエットに最適!ウォーキングのすすめ>の記事でご紹介した通りです。

 酸素をしっかり取り込みながら運動することで、下半身をはじめ余分な脂肪を燃焼しましょう。

・まとめ

ヨガは、精神面・肉体面ともいいことずくめの運動であり、女性の強い味方です。脂肪を燃焼し、しなやかなボディラインを作るために是非始めてみてください。ヨガをする際のポイントについては<ヨガをするときの注意点とポイント>でご紹介しています。