ヨガの効果を高めるためのポイント

下半身ダイエットに効果の高いヨガは、正しく行うことでその効果をより高めることができます。ヨガを安全・効果的に行うためのポイントをご紹介します。

・適度な時間で続ける

ヨガをするときにまず注意してほしいのは「無理に頑張らない」ということです。もちろん、毎日続けるのは効果的ですが、「今日も全体にヨガをしなくちゃ!」「しんどいけれど、痩せるために頑張ろう!」と、必要以上に気合を入れすぎるのは逆効果です。

013

 体調が悪い時や疲れている日は休んで構いませんので、はりきりすぎずに長く続けることが下半身ダイエット成功への近道です。また、ヨガをする時間の目安としては20分から長くても2時間くらいが適正です。

・部屋を温かくして行う

ヨガを行うときは、暖房をつけて部屋を温かくしておきましょう。代謝がよくなり、身体全体が活性化されます。また、動きやすく温かい服装をしておくことも重要です。BGMをかけたりアロマを炊いたりして、リラックスできる環境で行いましょう。

入浴前後はNG!
温かく血行のいい状態で行いたいからと言って、入浴の直前や直後はNGです。軽い運動に見えても、ヨガは血流やインナーマッスルをかなり刺激します。心臓に大きな負担がかかってしまいますので、入浴から少し時間をあけて行うようにしましょう。

・ヨガマットのメリット

ヨガをするためにヨガマットというものが売られているのを見たことのある人は多いと思います。「専用のマットなんて必要?」という疑問を持つかもしれませんが、ヨガマットにはしっかりと役割があります。

 滑らない
ポーズをとるときに、手や足が床と滑ることがないため、不要な力をぬいて安定したポージングができます。

 冷えない
床の上で直接ヨガをすると、体温が床に奪われ、身体が冷えてしまいます。マットを使うことで、冷えを予防できます。

 ぐらつかない
布団やベッドの上でヨガをすると、安定性がなく、ぐらついてしまい危険です。ヨガマットを使うことで、正しくポーズをとることができます。

・まとめ

ヨガは、ちょっとした準備をきちんとしてから取り組むことで、その効果を高めることができます。下半身を美しく引き締めるためにも、ヨガを活用してくださいね。